【Python製】ソニー銀行をスクレイピングではなく100件ごとに自動所得計算するスクリプトを備忘録

どうもふうやです。

今年ももう終わりが近づいて来たところで、税金周りのことを考えないといけなくなってきました。

そこで、とりあえず今年の所得計算をしようと思いまして、自分がメインで利用しているソニー銀行での所得計算をスクレイピングではなく100件ごとに自動所得計算するスクリプトを書きました!

今回はそれだけの記事です!笑

ソニー銀行上で所得計算を自動化するスクリプトの紹介

準備

通帳(円預金)ページに移動して、今年の西暦を選択して1月1日にしましょう。

ソニー銀行通帳ページ

これで準備はOKです。

あとはChromeの検証(ココ重要)からそのページのHTMLソースコードを全て拾って下さい!

必要なライブラリ

必要なライブラリはBeautifulSoupのみです。

ソースコード

Python
from bs4 import BeautifulSoup

html = '''
#ここにソースコードを貼り付ける
'''

soup = BeautifulSoup(html,'html.parser')

money_sum = 0

for val in soup.select('.td02') :
	if val.string.find('円') > -1 :
		val = val.string.strip('円 ,')
		val = val.replace(",", "")
		val = int(val)
		money_sum = money_sum + val

print(money_sum)

ソースコードはこちらになります!

先程コピーしておいたソースコードを4行目の記述を消し(改行は消さない)、貼り付けて下さい。

あとは実行して所得を知るだけです笑

100件ごとにソースコードを拾って手動でソースコードを貼り付ける必要がありますが、スクレイピングするとなるとヘッドレスブラウザを用意する必要があったり実行からレスポンスまでの時間が遅くなってしまうのでこちらの方法を採用しました!

まとめ

他の銀行でも同じように自動で所得計算したい方がいらっしゃいましたら、classや一つの所得部分のtdの構造等だけ教えていただければ書きます笑

ありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です