【無料配布】WP Post Managerで記事のキーワード・パフォーマンス管理、サジェストキーワードの取得管理を行おう

どうもふうやです。

今日はTwitterでのとある悩みを拾ってプラグインを作ることになりまして、急遽開発しました!

このサイト自体SANGOを利用していますが、統計情報の確認などは別にSANGOじゃなくても良くない?って思った次第です。

そこで爆速コーディングをしまして、一時間弱で開発完了しました!!

このプラグインはSANGO専用のプラグインではないので、全テーマで利用可能です!

WP Post Managerで記事管理、キーワード管理しよう

WP Post Managerって何が出来るの?

各記事のパフォーマンス管理・確認が出来ます!

テーブルで出力できるのは、

  • 公開済みまたは下書きの記事
  • 記事及び固定ページ

また各種列の出力データに関しては下記になります。

  • タイトル(H1)
  • カテゴリ
  • タグ
  • 日付
  • 統計情報(全期間、月、週、前日)
  • 見出し(H2、H3、H4)
  • SNSシェア数(Twitter、Facebook、はてなブックマーク)
  • 内部リンク数
  • 外部リンク数

タグ、SNSシェア数に関しては設定ページで表示設定を行うことでテーブルに出力されます。

それとSNS Count Cacheを導入しているとSNSシェア数の読み込みが格段に早いです。

テーブルの出力結果はこんな感じです。

基本このページの読み込みは遅いのでご理解して頂けると幸いです。

また、列の一番上をクリックするとソートできますよ♪

エクセル出力やCSV出力もできるので、ぜひ自サイトの分析に利用してください!

各記事のキーワード検索が出来ます

記事ごとに含まれるキーワードの数や場所を検索することが出来ます。

サジェストキーワードの検索及び結果をCSVで出力できます

サジェストキーワードはまとめてCSV出力出来るので、おまけ程度で利用してください笑

 

WP Post Manager更新履歴

Ver 1.0.1

新機能

カテゴリの絞り込み機能と内部・外部ともにアンカーテキストを表示する機能を追加。

バグ

記事表示数が適用されていない問題を修正。

読み込みが長い場合タイムアウトしてしまう問題を修正。

統計情報の「前日」が実は「今日」でした笑(表記修正しました)

まとめ

以上になります。

一時間弱で開発したプラグインなので何か不具合があるかもしれませんが、出来るだけ修正しようと思います。

ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です